思春期ニキビの豆知識

MENU

思春期ニキビの豆知識記事一覧

 

思春期ニキビにしても大人ニキビにしてもニキビに対して洗顔石鹸を選ぶ時にはぜったいに失敗なんてしたくないですよね!!そんな失敗しないための洗顔石鹸を選ぶポイント洗顔時のポイントをご紹介したいと思います(・∀・)!思春期ニキビに対して絶対してはいけない事があります。それはニキビに刺激を与えることです!洗顔に限らずあまり触れないようにすることが大事です。洗顔石鹸を選ぶポイント。アトピーなどの問題を抱えて...

 
 

思春期ニキビというのはだいたい9歳から18歳の年頃に見られるニキビの事を指しますが、子どもの体から大人の体に変わる成長期、と言ってもいい時期です。この第二次性徴時にホルモンバランスの変化によってニキビができてしまうことがあるのですが、ホルモンバランスの変化というのはとても肌に負担と影響がかかりやすいものなので、誰でもこの時期にニキビができてしまうものなんです^^時にひどくニキビに悩まされている子も...

 
 

思春期にはどうしてもホルモンの関係があるので誰でもニキビができやすく、ニキビができた時にはニキビ跡として残さないためにも適切な処置が必要とされます。特に気を使うべきなのが食生活の問題で、食物繊維をしっかり取ることビタミンA群ビタミンB群を摂取することでニキビをよりはやく治すことができます。 ニキビに良くないからといって糖分と脂肪をきっぱりとらなくなるのも食事のバランス上問題となってしまうので、適度...

 
 

思春期ニキビに良くない食べ物として、炭水化物糖分動物性脂肪などがはいっている食材があげられますが、これらを全く摂取しないということにも栄養バランスの方で問題がでてしまうので、おやつをたくさん食べたりごはんをやけ食いしたりしないように注意して、適度に摂取することで暴飲暴食はやめる、程度でいいと思います。逆に思春期ニキビだけでなくニキビに良いとされる食べ物食物繊維やビタミンA群、ビタミンB群がはいって...

 
 

ニキビができにくい肌になるなんてムリなんだ、なんて諦めていませんか??意外と「気持ち」というのは大事なもので、お肌も気持ちに反応して荒れたり調子が良くなったりと、変化をともなうことがあります^^ムリ、なんて諦めずに、スキンケアは続けることで効果が出るものだと念じながら頑張ってみましょう。実際にニキビができにくい肌をつくるためには毎日欠かさずスキンケアをしてスキンケア習慣をつけてしまうことがもっとも...

 
 

思春期ニキビがある時の理想の洗顔回数は、1日に何回でしょう。生活習慣から見ていきましょう。朝は寝ている間に溜まった汚れをさっと洗い流してあげましょう。この時は、洗顔料はなくても構いません。ぬるま湯で流すだけでも違ってきます。ぬるま湯とは、33度くらいのちょっとあったかいかなという程度のお湯です。冷たい水は刺激になるので避けましょう。運動をした時に汗をかいたら、すぐに洗顔しましょう。洗顔できない状態...

 
 

思春期ニキビにいい洗顔方法とは、どんなものがあるでしょう。思春期ニキビの原因といえば、成長ホルモンが皮脂の分泌を促進しすぎることです。皮脂が多くなって毛穴を詰まらせて、アクネ菌が増殖してしまいます。ということは、皮脂をとにかくきれいに落としていくことです。ただ、ニキビができている肌に刺激は厳禁です。刺激を与えてしまうと、よりニキビがつぶれて悪化してしまう原因となります。もちろん、ニキビをつぶしてし...

 
 

思春期ニキビは、お水で改善できるでしょうか。うまく使えば改善できます。まずは、お水だけで洗顔するということです。いつでも水だけで洗顔していると、かんじんの皮脂汚れはきちんと落ちてくれません。なので、夜の洗顔は1日の汚れを落とすためにも、きちんと皮脂汚れをとるための洗顔料を使っての洗顔をオススメします。朝はどうでしょう。朝は、水だけの洗顔でもよいでしょう。夜の洗顔料が効きすぎてしまうということなら、...

 
 

思春期ニキビに紫外線は、大丈夫ではありません。紫外線は、肌に直接浴びると刺激になってしまい、思春期ニキビを増やしてしまう結果になるのです。紫外線を浴びてしまうと、肌の角質が厚くなってしまいます。古い角質が落ちずに残っていて汚れとなって毛穴を詰まらせてしまいます。肌が無防備で外から刺激を直接受けてしまう状態を作り出してしまうのです。そこへ、また紫外線を浴びてしまうと、肌の内側で炎症が起こってしまいま...

 
 

思春期ニキビを繰り返してしまう生活習慣とは、どんなものがあるのでしょう。それは、ストレス、睡眠不足、バランスの悪い食事、です。ストレスは、人間関係からくるものばかりではありません。人前で何かしなければならないという時に極度に緊張すると、それはストレスになります。明日遠出するから早く寝なければ、というという時にもストレスを与えてしまっているのです。早く寝なければならないのにストレスで眠れないというと...